健康経営宣言

当社では、企業理念及び企業倫理規程を実現するため、会社と健康保険組合が一体となって従業員の安全衛生と心身の健康の保持増進を図ります。

さらに、従業員の心身の健康を保持し個性と能力を最大限に発揮することは、お客さまの信頼を高め、企業の発展に繋がると考えます。

当社の健康に関する様々な事業活動を通じて、お客さま、従業員、その家族の幸せのために、健康で活力ある地域づくりをサポートして参ります。

 

健康経営責任者

代表取締役社長 浜本 雅夫

【目的】

当社では、従業員の安全衛生と心身の健康の保持増進を図ることを目的に、健康経営を推進します。

【体制】

【重点項目】

 

1.体調管理を徹底し、常にベストコンディションを維持します。

2.従業員の安全と健康の保持に努め、個性と能力を活かせる職場作りを目指します。

3.健康な職場環境の整備に努め、勤務日や勤務時間等の労働条件について適切な管理を行い、過重労働や残業等の強要は一切行いません。

4.職場の整理整頓に努め、清潔さを保ち安全で衛生的な職場環境の維持、促進を図ります。

 

【取り組み概要】

 

1.健康診断受診率100%を目指します。

   毎年「事業所巡回健診」を行い、従業員が効率的に健康診断を受診することができる環境づくりを行っています。また「二次検診」の受診フォローにも努めています。

 

2.メンタルヘルス不調者への対応を行います。

   メンタルヘルス不調者に関する専門的な知識・技術を有する専門家の意見聴取を行い、支援プランの策定や対応手順の設定など、メンタルヘルス対策の体制を構築しています。

 

3.ワークライフバランスの推進・過重労働対策を行います。

  ・連続休暇取得の奨励や年次有休休暇の計画的付与を行っています。

  ・長時間労働の防止策として、月の途中で労働時間超過者リストを作成し警告しています。

 

4.安全で衛生的な職場環境を構築します。

  ・「5S(*)」を徹底しています。 〔(*)5S:整理、整頓、清掃、清潔、躾(しつけ)。〕

  ・クリーンアップコンテストを年3回、グループ共同で実施し、職場の整理整頓、清掃活動を重点的に行っています。

  ・健康保険組合と連携してインフルエンザ予防接種費用の補助などを行い、感染症予防対策に努めています。

 

以上